北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

人・環境と物質をつなぐイノベーション創出 ダイナミック・アライアンス

新着情報

【9/7】日本化学会低次元系光機能材料研究会 第6回サマーセミナー 2017(宮城県気仙沼市)

2017.07.05 イベント

日時:2017年9月7日(木)13:30 ~  9月8日(金)12:00まで
会場:休暇村気仙沼大島(宮城県気仙沼市外畑 16)

主催:日本化学会低次元系光機能材料研究会
共催:日本粘土学会粘土鉱物を利用したナノ構造機能材料研究グループ、西日本ナノシート 研究会、
   人・環境と物質をつなぐイノベーション創出ダイナミックアライアンス、
   物質・デバイス領域共同研究拠点、
協賛:日本粘土学会、高分子学会、文部科学省新学術領域研究「π造形科学」

※詳細はコチラからご覧いただけます。

テーマ:「π電子系化合物の光および磁気機能を次元性とダイナミクスで制御する」
π電子系有機材料が示す伝導性・磁性・光機能性と分子や分子集合体のダイナミックな性質を融合させた有機物性科学の進展に注目する。次元制御とπ電子系化合物の接点がもたらす研究への展開を討論し、次世代の先端機能材料の創製に向けた展望を討論する。
本セミナーでは、分子性結晶の光および磁気物性に関する先進的な研究をされている講師による特別講演に、研究会若手メンバーによる話題提供を併せ、次元制御による機能材料開発の将来を展望します。

特別講演:
宮坂 等(東北大)、坂井 賢一(千歳科技大)、鈴木 康孝(山口大学)、藤村 卓也(島根大)

一般発表形式:
口頭発表(発表 12 分,質疑応答 3 分程度)を 6 件程度募集します。学生のポスター発表も行います。

参加および発表申込締切
7 月 31 日(月): 定員(60 名)になり次第〆切ます。

関連リンク:
低次元系光機能材料研究会

問合先:
東北大学多元物質科学研究所 二郷 愛
〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2丁目1-1
TEL:022-217-5654, FAX:022-217-5655
e-mail:a_nigo*tagen.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

世話人(代表):
東北大学多元物質科学研究所 芥川 智行
e-mail: akuta*tagen.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)