北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

人・環境と物質をつなぐイノベーション創出 ダイナミック・アライアンス

新着情報

【9/4】市民公開講座:バイオイメージング最前線(東北大学)

2017.08.29 イベント

主催: 2017年光化学討論会実行委員会
共催: 東北大学大学院工学研究科、東北大学多元物質科学研究所、 附置研間
    人・環境と物質をつなぐイノベーション創出ダイナミック・アライアンス、
    物質・デバイス領域共同研究拠点、日本核酸化学会、日本化学会・フロンティア生命化学研究会、
    高分子学会・バイオ高分子研究会
協賛: 光化学協会
後援: 公益財団法人 仙台観光国際協会

開催日時: 平成29年9月4日 13:40 — 18:00
場所: 東北大学青葉山キャンパス 工学部中央棟 2階大会議室
定員: 150名
参加費: 無料

プログラム  --- 9月4日(月) ---
13:40-13:45 「趣旨説明」 
        東北大学多元物質科学研究所 教授 和田 健彦
13:45-14:30 「手作りの光るDNA、光るタンパク質」  
        東京大学先端科学技術研究センター 教授 岡本 晃充
14:30-15:15 「低分子~ナノ粒子プローブによる生体内現象の可視化」  
        東北大学多元物質科学研究所 教授 水上 進
15:15-15:30  コーヒーブレイク
15:30-16:15 「分子の発光を使って生体内の酸素を探る」  
        群馬大学大学院理工学府 教授 飛田 成史
16:15-17:00 「化学の力で見えないがんを見つける」  
        東京大学院薬学系研究科・医学系研究科 教授 浦野 泰照
17:00-17:45 「多彩なナノランタンで未来の世界を彩る」  
        大阪大学産業科学研究所 教授 永井 健治
17:45-17:55 「国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)活動の紹介」  
        国立研究開発法人日本医療研究開発機構 科学技術顧問 齋藤 正男
17:55-18:00 「総括」  
        電気通信大学大学院情報理工学研究科 教授 平野 誉

連絡先: 
東北大学多元物質科学研究所 和田健彦       
E-Mail: hiko(at)tagen.tohoku.ac.jp
TEL: 022-217-5608;FAX: 022-217-5609