北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

人・環境と物質をつなぐイノベーション創出 ダイナミック・アライアンス

新着情報

【9/16】高分子コロキウム(岩手大学)

2017.09.12 イベント

2017年高分子コロキウム  ー 生物に学び、生体高分子を活用し、生体を制御する高分子 ー
〔化学系学協会東北大会(於 岩手大学理工学部)の一部として実施〕

主催:高分子学会東北支部
共催:日本核酸化学会、日本化学会フロンティア生命化学研究会、高分子学会バイオ高分子研究会、
   人・環境と物質をつなぐイノベーション創出ダイナミック・アライアンス、
   物質・デバイス領域共同研究拠点 他

開催日時:平成29年9月16日 10:00〜12:00 
場所: 岩手大学理工学部 B会場(16番講義室)

【概要】 高分子科学に関する最新の話題提供、活発な討議を行う。特に「生物に学び、生体高分子を活用し、生体を制御する高分子」をサブタイトルに、生物に学ぶ自己集合・自己組織化高分子を活用した機能性材料の創製(東北大学AIMR・藪 浩)、生体高分子を活用した機能性材料の創製(東京工業大学生命理工・金原 数)、生体の遺伝情報制御を目指した高分子集合体の構築(東京工業大学化学生命科学研究所・西山伸宏)の3人の世界最先端研究者を講師に招聘し、最新トピックスについてご講演頂くと共に、質疑応答により参加者との意見交換を活発に行う。そのため、各講師に30分のご講演と共に、質疑応答時間を10分間設定する。

◆ プログラム(敬称略)
9月16日(土) 
10:00~12:00 趣旨説明 東北大多元研 和田健彦
10:00~10:40 東北大AIMR 藪 浩(英語講演)
      Synthesis and applications of Nanostructured Polymer Particles
10:40-11:20 東工大生命理工 金原 数
      短鎖単分散オリゴエチレングリコールを利用した機能分子の開発
11:20~12:00 東工大化生研 西山伸宏(英語講演)
      Design of functional polymers for cancer diagnosis and therapy

連絡先:
東北大学多元物質科学研究所 和田健彦       
E-Mail: hiko(at)tagen.tohoku.ac.jp
TEL: 022-217-5608;FAX: 022-217-5609