北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

人・環境と物質をつなぐイノベーション創出 ダイナミック・アライアンス

新着情報

【11/21】第26回素材工学研究懇談会(東北大学)

2017.10.10 イベント

「金属製錬のプロセスと素材分野の最近の研究開発動向」
金属は酸化物や硫化物等の鉱石を原料として製錬され、様々な材料に利用されています。しかし近年、製錬原料となる鉱石の低品位化が問題となっており、その対応技術の開発や、使用済み金属製品を製錬原料にリサイクルする技術研究が行われています。一方、金属製品のさらなる特性向上も求められており、それらに応える研究開発も進められています。ここでは、金属生産から材料開発にわたる最近の動向について、具体例を挙げて紹介していただきます。

日時:平成29年11月21日(火)13:30~18:30、22 日(水)8:50-12:00
場所:東北大学 片平さくらホール2F 会議室
 *詳細はウェブサイトをご覧ください。

主催:東北大学多元物質科学研究所
共催:物質・デバイス領域共同研究拠点、 
   人・環境と物質をつなぐイノベーション創出ダイナミック・アライアンス、
   日本鉄鋼協会東北支部、日本金属学会東北支部、資源・素材学会東北支部

お問い合わせ:
素材工学研究懇談会事務局 鈴木茂
E-mail: sozai*grp.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)