北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

人・環境と物質をつなぐイノベーション創出 ダイナミック・アライアンス

新着情報

【11/1-2】第6回アライアンス若手研究交流会および第7回アライアンス技術支援シンポジウムの開催について(東北大学)

2018.10.17 イベント

 来たる2018年11月1日、2日に東北大学片平キャンパスにおいて
“第6回アライアンス若手研究交流会” “第7回アライアンス技術支援シンポジウム” を開催します。

 「第6回アライアンス若手研究交流会開催概要」
■日時・場所:
1日目 日程|2018年11月1日(木)13時開会(12時受付開始)
    会場|東北大学片平キャンパス 片平さくらホール
2日目 日程|2018年11月2日(金)14時閉会
    会場|東北大学片平キャンパス 南総合研究棟2(材料・物性総合研究棟I)大会議室
 
■プログラム(PDF:240KB)※講演タイトルは現時点では仮題です。
2018年11月1日(木):基調/一般講演およびポスター発表
12:00 受付開始
13:00-13:30 開会式+写真撮影
13:30-13:50 招待講演 1
  「酸性細胞小器官イメージングのためのハナガサクラゲ由来耐酸性緑色蛍光蛋白質」
   松田知己,大阪大学 産業科学研究所
13:50-14:10 招待講演 2
  「Real-time imaging of intracellular responses to mechanical stimuli from the microengineered gelatinous hydrogels」
   久保木 タッサニーヤー,九州大学 先導物質化学研究所
14:10-14:30 招待講演 3
  「デンドリマーを用いたアルミニウム超原子の液相合成」
   神戸 徹也,東京工業大学 化学生命科学研究所
14:30-14:50 招待講演 4
  「280 nm 帯深紫外 AlGaN 発光ダイオードを用いたギガビット級光無線伝送」
   小島 一信,東北大学 多元物質科学研究所
14:50-15:10 休憩
15:10-15:30 招待講演 5
  「広域 pH 応答性を有する新規 PDMS 上金被覆銀ナノ粒子 SERS 基板の作製」
   猪瀬 朋子,北海道大学 電子科学研究所
15:30-15:50 招待講演 6
  「生体親和性高分子界面の特性解析」
   村上 大樹,九州大学 先導物質化学研究所
15:50-16:10 招待講演 7
  「柔軟な高分子フィルムの大湾曲に伴うひずみ挙動解析」
   赤松 範久,東京工業大学 化学生命科学研究所
16:10-16:30 特別講演
  「クロスアポイントメント制度を利用した NEDO 主査の経験を踏まえて」
   菅原 徹,大阪大学 産業科学研究所
16:30-18:00 ポスターセッション
18:00-20:00 懇親会(於さくらホール)

2018年11月2日(金):基調/一般公演および多元研ラボツアー&フリーディスカッション
9:00-9:20 コアラボ特別講演
  「樹木ナノセルロースの電子機能創発」
   古賀 大尚,大阪大学 産業科学研究所
9:20-9:40 招待講演 8
  「炭素被覆ナノポーラスアルミナ膜を用いた酵素電極の開発」
   干川 康人,東北大学 多元物質科学研究所
9:40-10:00 招待講演 9
  「モータータンパク質のオプトケミカルコントロール法の構築」
   松尾 和哉,北海道大学 電子科学研究所
10:00-10:20 招待講演 10
  「伝熱するセルロースナノペーパーとその機能材料化」
   上谷 幸治郎,大阪大学 産業科学研究所
10:20-10:40 休憩
10:40-11:00 見学会の趣旨説明など
11:00-14:00 ごろ 見学会+適宜昼食+ディスカッション

「第7回アライアンス技術支援シンポジウム」の概要はこちらをご覧ください。

※ 詳細情報は決まり次第、WEB更新します。

(2018年10月17日_第6回アライアンス若手研究交流会プログラム更新)
(2018年8月23日_技術支援シンポジウム概要へのリンク追加)
(2018年7月31日_日時・会場更新)