北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

人・環境と物質をつなぐイノベーション創出 ダイナミック・アライアンス

新着情報

【12/21】第11回酸化グラフェンシンポジウム(東北大学)

2018.09.12 イベント

主 催:酸化グラフェン研究会
協 賛:炭素材料学会(予定)、フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会(予定)、
    人・環境と物質をつなぐイノベーション創出ダイナミック・アライアンス、
    物質・デバイス領域共同研究拠点

日 程:2018年12月21日(金)10:00~20:00
会 場:東北大学片平キャンパス 片平さくらホール

参加費:会員および大学関係者は無料、これらに該当しない方は別途申込先までご連絡ください。
懇親会:会費3,000円程度(当日、現金でのお支払をお願いします)

■□■ プログラム ■□■
第1部 講演会(さくらホール2F 会議室)
 10:00~10:05 開会挨拶 東北大 西原洋知
 10:05~10:40 講演 西原洋知 准教授(東北大学)       
        「酸化グラフェンと酸化しないグラフェン」
 10:40~11:30 招待講演① 寒川誠二 教授(東北大学)       
        「中性粒子ビームによる原子層レベル超低損傷加工・表面改質
          ~2次元材料グラフェンへの展開~(仮題)」
 11:30~12:30 特別レビュー+招待講演② 仁科勇太 准教授(岡山大学)      
        「酸化グラフェンの製造法,価格,論文・特許数の調査」
 12:30~13:30 ランチタイム
 13:30~14:20 招待講演③ 石井孝文 助教(群馬大学)       
        「昇温脱離分析による炭素材料の化学構造解析」
 14:20~15:10 招待講演④ 伊藤良一 准教授(筑波大学)       
        「化学結合を制御した多孔質グラフェンの物性とその応用研究」
 15:10~16:00 招待講演⑤ Prof. Aaron Morelos Gomez (准教授、信州大学)
        「Graphene oxide membranes for water filtration」
 16:00~17:10 基調講演 Prof. Yuan Chen (教授、シドニー大学)
        「Tailoring graphene oxide for emerging energy and environmental applications:
          fiber supercapacitor, membrane, and antibacterial materials」
第2部 ポスターセッション&懇親会(さくらホール1Fラウンジ)
 17:10~18:00 ポスターセッション
 18:00~20:00 懇親会

■□■ 申込方法 ■□■
シンポジウム参加:
お名前、ご所属、懇親会参加の有無を電子メールでご連絡ください。(締切11/30)
ポスター発表:
発表者のお名前、ご所属、懇親会参加の有無を明記の上、発表要旨(A4サイズ1頁、形式自由)を添付し電子メールでお申込み下さい。(締切11/30)
ポスターサイズはA0です。

申し込み・問合せ先
東北大学多元物質科学研究所 准教授 西原洋知
E-mail: hirotomo.nishihara.b1[at]tohoku.ac.jp
TEL: 022-217-5627