北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

人・環境と物質をつなぐイノベーション創出 ダイナミック・アライアンス

新着情報

【10/17】平成30年度 東北大学多元物質科学研究所 附属先端計測開発センター講演会 第2回「計測とデータ科学の協奏」(東北大学多元研)

2018.10.01 イベント

 X線自由電子レーザーや次世代放射光の先端光源の登場は、放射光計測における情報の質と量に 大きな変革をもたらした。そして、データ科学や機械学習との融合により、マテリアルズ インフォマティクスなどが推進されている材料科学や生命科学における研究開発の方法を一変し、 その深度とスピードを高めるものと期待されている。
 本講演会では、これらの計測科学とデータ科学の融合研究を推進する研究者に、その研究の 最前線について紹介していただき、東北大学新青葉山キャンパスに建設が予定されている 次世代放射光計画との連携について議論を行うことを目的とするものである。

日時: 2018年10月17日 09:30 - 17:35
会場:東北大学多元物質科学研究所 南総合研究棟2、1階 大会議室

プログラム:
09:30- 趣旨説明 東北大/客員教授 為則 雄祐
09:40- 挨拶   東北大/副学長・理事 青木 孝文
09:50- JASRI 為則 雄祐「高輝度放射光軟X線科学の進展と情報科学への期待」
10:50- 東京大 津田 宏治「マテリアルインフォマティクスを支えるアルゴリズム」
11:50-13:00 休憩
13:00- 東北大/多元研・先端計測開発センター 高田 昌樹「次世代放射光施設計画の現状」
13:15- 東北大 中尾 光之「情報科学研究科における数理・データ科学・AI」
14:15- 慶応大 中迫 雅由「量子ビームを用いる細胞の空間階層イメージング」
15:15-15:30 休憩
15:30- 大阪大 高橋 幸生「情報科学を活用した次世代のコヒーレントX線イメージング」
16:30- 北陸先端大 Dam Hieu Chi「データ科学手法の活用による物質空間の理解に向けて」
17:30- クロージング 東北大/多元研・副所長 高橋 正彦

主催:東北大学 多元物質科学研究所 附属先端計測開発センター
共催:東京大学 放射光分野融合国際卓越拠点、理化学研究所 SPring-8センター、
   物質・デバイス領域共同研究拠点、
   人・環境と物質をつなぐイノベーション創出ダイナミック・アライアンス、
   一般財団法人 光科学イノベーションセンター
後援:日本放射光学会

事務局世話人:
江島丈雄、虻川匡司、渡邉真史(東北大)
E-mail: slitj_hp[at]tagen.tohoku.ac.jp