北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

人・環境と物質をつなぐイノベーション創出 ダイナミック・アライアンス

新着情報

第1回 拠点・アライアンス 博士課程学生グローバル研究力養成道場を実施しました(東北大多元研)

2018.02.27 お知らせ

2018年2月23日 東北大学多元物質科学研究所において、東北大学多元物質科学研究所と物質・デバイス共同研究拠点、人・環境と物質をつなぐイノベーション創出ダイナミックアライアンスの主催、コア連携ラボセンターの共催により、第1回 拠点・アライアンス 博士課程学生グローバル研究力養成道場(“1st Doctoral student course “Global Research Skill Training Dojo”)を開催しました。

“拠点・アライアンス 博士課程学生グローバル研究力養成道場“は、共同研究拠点、アライアンス活動を通じた若手陣再要請プログラムの一つとして、大学院博士課程学生の国際研究力の向上、特に英語での発表ならびに発表内容に基づくディスカッションやディベートのスキル向上を目指した取り組みです。博士課程学生と海外著名研究者とが、1 対1、1 対2 でのプレゼンテーション、ディスカッションを通じて、通常の学会発表などでは経験できない、踏み込んだ議論、発表・議論などから見出した新たな課題に対する英語での論理的思考に基づく議論などを通じ、グローバルに活躍できうる研究力を有する人財養成を目的としています。

※ 詳細:第1回博士課程研究力養成道場レポートプログラム(PDF)