北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

人・環境と物質をつなぐイノベーション創出 ダイナミック・アライアンス

新着情報

大阪大学産業科学研究所 関野徹教授らの研究成果がプレスリリースされました

2019.02.22 成果

大阪大学産業科学研究所の関野 徹教授、施 聖芳特任助教(常勤)らの研究グループは「セラミックス基複合材料の亀裂損傷を室温で修復」することに世界で初めて成功し、この成果がプレスリリースされ(2019年1月21日付)、日刊工業新聞(2019年1月30日付)に掲載されました。 なおこの成果は米国科学誌「Journal of the American Ceramic Society」2019年1月9日付オンライン版(https://doi.org/10.1111/jace.16264)に公開されました。

※詳細は、下記プレスリリースリンク先を参照ください。
https://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2019/20190121_1
https://www.sanken.osaka-u.ac.jp/toppage/hot_topics/topics_20190121-2/